超格安なのに驚きの高性能
日常の様々な場面で使うことができる
ラズパイは面白い!
ラズパイの使い方ー 取換え術
Raspberry Pi (ラズパイ)は、マイクロSDカードやディスプレイその他の周辺機器を取り替えることにより様々な使い方ができます
1.マイクロSDカードを取替える
1-1. Raspberry PiはマイクロSDカードを入れ替えることにより多種多様なOSが使えます
raspiのOS:Raspbian Raspbian ラズパイ標準のOS、電子工作に使う
raspiのOS:UbuntuMATE Ubuntu MATE Raspberry Piをパソコンとして使うOSの定番
Ubuntuの仲間ではUbuntu MATE、Lubuntu、Xubuntuがラズパイに好適、機能面からUbuntu MATE がおすすめ。 メモリーが1GBのラズパイではUbuntuは重たい。
raspiのOS:OSMC OSMC Raspberry Piをテレビで見やすいOS
raspiのOS:OPENELEC OPENELEC Raspberry Piをテレビで見やすいOS
raspiのOS:PINET PINET
raspiのOS:RISCOS RISC OS
raspiのOS:Ubuntusnappy Ubuntu Snappy Core モノのインターネット(Internet of things)用
raspiのOS:windowsIot Windows 10 Iot Core モノのインターネット(Internet of things)用
1-2. 使用目的別に専用のマイクロSDカードを作成しておけば、
   それらの入替えによりRaspberry Pi 1台で様々の場面に対応できる。
   1000円程度のマイクロSDカード数枚で数台分のパソコンを持つ効果がある。
     プライベート専用、Aの会議用、Bの会議用、旅行携帯用、趣味用、写真専用、、、、
2.周辺機器を取替える
2-1. ディスプレイを取替える
raspiにつなぎディスプレイ
2-2. ラズパイ直結の専用機器
ハイレゾ音楽を聴くための RaspyPlay4
D/Aコンバータ:PCM5122 DAC (32bit/325kHz対応)
 参考:CDでは量子ビット数:16bit、サンプリング周波数:44.1kHz
Raspberry PiのGPIOヘッダー(ピンヘッダー)に装着
RaspiPlay4
Raspberry Pi Sense HAT
多機能センサーボード
●8x8、16ビットLEDディスプレイ●慣性測定ユニット(IMU:加速度、ジャイロ、磁力)
●気圧センサ●温度センサ●湿度センサ
●4方向+1方向ジョイスティック(上下左右+押し込み)
RaspiPlay4
3.故障した部分を取替える
ノートパソコンではキーボードの一つのキーが使えなくなたり、液晶画面にスジが走ったり、ハードディスクが故障したりとどこか故障すると機器全部を廃棄し、 新しい機器を購入しなければならなくなる。
 ユーザーの出費が増えるばかりか、パソコンの廃棄は環境を悪化させる。

一方、ラズパイでは故障した周辺機器だけを取り替えれば良い。ハードディスクもないのでラズパイ本体の故障は少なくなるし、ボード1枚なので廃棄物は少ない。      
 ラズパイはユーザーに優しいばかりでなく、環境面でも優しい