算数とScratchプログラミングを一緒に学ぶプログラミング教室(小金井市)
Racoubit Kids

算数とプログラミングを一緒に学び、論理的思考力を育む

 プログラミング教室
らくビット・キッズ   Racoubit Kids
算数を理解し、課題をプログラミングするアクティブラーニングで
主体的に学ぶ力、論理的思考力、創造力、コミュニケーション力、表現力を育み
算数を好きになり・得意になり、自から考えてプログラミングできるのを目指します
トップページに戻る > 

算数とプログラムを一緒に学ぶプログラミング教室開設の背景

2020年度からスタートした新学習指導要領

社会に開かれた教育課程」としてよりよい学校教育を通じてよりよい社会を創るという目標を共有し、社会と連携・協働しながら、「未来の創り手となるために必要な資質・能力を育む」、 主体的・対話的で深い学び「アクティブ・ラーニング」の視点からの学習過程の改善が謳われています(文科省)。

2020年度から始まった小学校のプログラミング教育は単独の教科としてではなく、各教科の中で行われます。

らくビット・キッズの反省

プログラミング教室は、ゲーム型とロボット型に分類されると言われています。当法人のこれまでのプログラミング教室、らくビット・キッズは前者に分類されます。全てではないにしろゲーム的なプログラムを教材にしてきました。
ゲームの子どもたちに与える影響は深刻で、WHOはゲーム依存症を疾患に指定しました。また、スマホによる学力低下が指摘されています。 プログラミング教室がゲーム依存を助長することは絶対にあってはならないことです。

Covid-19の影響で当NPO法人も長期の活動停止になり、この期間に世の中の全体的把握と子どもたちが学ぶ教科の内容を検討し、新しいプログラムとテキストの作成を行い、試行錯誤の結果、算数の課題をプログラミングしながら、算数とプログラミング双方を一緒に学ぶ教室を企画しました。

プログラミング教育と算数

プログラミング教育は、各教科に取り入れられますが、中でも算数は論理的思考力を養うという観点でプログラミングと相性が良く、 算数の論理過程をプログラミングすることにより算数の理解と定着に役立ちます。 数学は理系、文系を問わず多分野で使われ、どんな分野に進むにしろ数学が得意な方が良いことは言うまでもありません。算数は数学への最初のステップであり、 算数が好きになり、得意になることは一生プラスになります。

これまでのプログラミング教室を反省し、お子様の人生にとって大切な力は何かについて考え、お一人おひとりの成長を願い、新学習指導要領による学校教育の大きな転換に対応した新しいプログラミング教室を開設しました(2020年10月)。